ハンニバルのブログ

2017年11月

おとこ達の賦
 数ヵ月後、栄五郎と釜三郎の兄弟分の盃式が、日光例幣使街道木崎宿の旅籠「問屋」の二階大広間にて、上州一円の貸元衆列席の上、取持人を百々の紋次として、床の間に右から、「八幡大菩薩」「天照皇大神」「春日大明神」の三軸を掛け、その下に祭壇を設けて、厳粛な雰囲気 …

このページのトップヘ