ハンニバルのブログ

2017年08月

桜の樹の下で
崇 福 寺 その頃。守行は、群馬県の甘楽町に行く支度をしていた。支度と言っても持って行く物は古文書とノート一冊だけである。 深谷市の西嶋町の実家から、和尚の世話に成った時。友達の萩原稔が持って来てくれていた。守之の愛車アーストン・マーチンに乗って行くつも …

このページのトップヘ