ハンニバルのブログ

2017年05月

岡部六八太の生涯
保元の乱 保元元年七月五日、京中の武士の動きを停止する後白河天皇の勅命が発せられたのにも拘わらず、これだけの武将にそれぞれの郎党が従っているのだから平安京は蜂の巣をつつくような騒ぎである。武蔵国からは岡部六弥太忠澄と父猪俣小平太範綱の他に、豊島四郞・安達 …

このページのトップヘ