ハンニバルのブログ

2016年12月

任侠の報復紹介
私の作品が店頭に並びました。「蔦屋」に行けば変えます。どうか購入して1読ください。皆さんが知らない。殺人鬼の姿が描かれていますので、その残忍さに、オゾ毛が立つでしょう。私の心の闇にしまってあった。事件の1部4ジュウです。 …

このページのトップヘ