『おとこ達の賦』の画像
忠次郎の股肱の子分である三ッ木の文蔵は、新田郡世良田村三ッ木で産まれた。子供の頃は母親の生家がある国定村の大山家に預けられた。そこで忠次郎と竹馬の友となった。忠次郎が、百々の紋次の縄張りを受け継いで、国定一家の貸元になった時、同じく忠次郎と竹馬の友であっ …

↑このページのトップヘ