『総長への道』の画像
部落解放同盟上杉佐一郎理事長徳川家康が関ヶ原の戦いで天下を掌握して、二度と戦国の時代が訪れない様に林羅山に命じて儒教を取り入れた教育を武士に行った。更に、四民制度を導入して士・農・工・商と人々に階級を付けた。そして、その下に非人・穢多を置き四民の優越感を …

↑このページのトップヘ