『おとこ達の賦』の画像
父親の与五左衛門が逝って七年が経った。母親の嘉津と弟の友蔵の三人で、養寿寺にある与五左衛門の墓に、嘉津が捏ねて作った団子を供え、花立に花を差し、線香を点して冥福を祈った。 その後、本堂に行き貞然と共に『如来寿量品(にょらいじゅりょうほん)』を唱えて、養寿寺 …

↑このページのトップヘ