『総長への道』の画像
 実話時報作家であるといえば作家であろうが、私にはどうも「さっかく」しているような作家である影野臣直氏を高崎共和一家内新門の当代である江連剛将君が、連れてきた。著作品も何冊かはあると言うが『週刊マッドマックス』の記事のプロデースもやっているらしく、ヤクザ …

↑このページのトップヘ